6ヶ月継続のMさんの振り返りと成果報告をまとめてみました

0期から継続のMさんは、
私の幼い頃からの友人で、

ラストチャンスダイエットに申し込んだ理由が、

20キロ痩せたということよりも、
昔から、食欲を抑えることが出来なかった私が、
「一生続けられる食習慣が身についた!」
と言ったことが、決め手となったそうです。

毎日飲んでいたアルコールを早々に手放し、
「一生の食事方法を学べたことが宝」
と言ってくださるMさんの振り返りと成果報告をご紹介させていただきます。

スタート時からの体重の変化

スタート    体重63.0キロ
終了時     体重54.3キロ
6ヶ月       体重   8.7キロ減 

ご自身の目標に対しての結果はいかがでしたか

ずーーっと停滞していたのですが、最後の最後!ってタイミングでまさかの(!?)目標達成でした。

実際やってみてびっくりしたこと、意外だったことを教えてください

今期は、前期に比べて実験・検証の挑戦が出来たので、色々試してみて自分のペースが掴めたと思っています。その中で、『1日のたんぱく質量を減らす=毎食の食事量そのものも減らす』という実験をした結果、全く体重に変化は無く、逆に『たんぱく質=食事量を増やす』という実験の結果、体重は減った。ということに驚きました。

また、『2食+補食』くらいの食事量というのも実験してみて、これも自分には効果があったことが発見でした。

実際にやってみて、大変だったことを教えてください

特に思い当たらないのですが…強いて言えば、停滞中のストレスとの向き合い方。くらいですかね。あまりヤキモキせずに、なるようになる。みんな経験すること!くらいの気持ちで臨んで、解決しました。

伴走が私でよかったなぁ。と思うエピソードがあれば教えてください

前期の総括でも書いたように、香織ちゃんとは幼い頃からの友人なので、何より安心して身を委ねているのが本音です。

FBのグループ内での投稿等に『わかって欲しいなー。伝わるかなー。』という気持ちで書き込んでも、いつも察してくれて、言葉を選びながら答えてくれているのが安心に繋がっています。今後、卒業してそれが無くなってしまったら、独りで大丈夫か?と今から不安です。笑

周りの人の反応は?

コロナ禍なので、あまり『周りの反応』というのは正直感じられないでいます…。家族には自分でアピールしているので(笑)反応は勿論『痩せたね。頑張ったね。』です。

そんなに頑張ってないけど。。。

6ヶ月終わっての自由な感想をどうぞ

今回は停滞との戦いでした。でも、それを乗り越えた瞬間『テンション上がるわー!』っていう表現がぴったりな位のウキウキ感を味わう事ができました。クセになる、何度も味わいたくなる感覚かもしれません。

そして、それが『停滞していても、増えてしまっても大丈夫』という安心感や自信みたいなものに繋がっている気がします。いつかは乗り越えられるし、増えても減らす自信もついてるし、そしてそれをコントロールできたらまたテンション上がる!と思うことにしています。

ある意味、体重だけではなく、(以前より)自分のマインドもコントロールできるようになったかな。と感じています。

最後に、いまダイエットしようか迷ってる人がいたらアドバイスをお願いします

まず、『迷っている時間がもったいない!』です。もっと早くにこのダイエットに出会えていたら…と思っている人は自分だけではないと思います。ラストチャンスダイエットの経験者の方々、皆さんが口を揃えて仰っている『一生続けられる食事方法を学べたことが宝』っていう事に尽きると思います。

今までだったら、運動やちょっとした食事制限で、数キロのダイエットに成功→ひととき安心→またちょっとは太るだろうな。と心のどこかで思う→ちょっと大きめに感じられるようになったパンツなんかは捨てずに取っておく。みたいな事の繰り返しだったんですが、今は、以前のパンツは全て処分するか、サイズ直ししよう。と思い切れるようになりました。そのくらい、『もう戻らない』という自信がついたということです。

 

 

 

ラストチャンスダイエット2期の詳細&お申し込みはこちらから↓

 

ライン@で優先案内などを配信中!!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP